フラワーアレンジメントとは?生け花との違いや基本の作り方も紹介

フラワーアレンジメントとは?生け花との違いや基本の作り方も紹介

お花が好きな方で「部屋に花を飾りたい!」と思ったら、フラワーアレンジメントに挑戦してみてはいかがでしょうか?しかし、「フラワーアレンジメント挑戦してみたいけど、どのようなものなのかあまり知らない…」という方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、フラワーアレンジメントの特徴と生け花との違い、フラワーアレンジメントの基本の作り方とポイントについてご紹介します。フラワーアレンジメントに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

1.フラワーアレンジメントとは?

ここでは、フラワーアレンジメントの特徴と、生け花との違いについてご紹介します。

 

1-1.フラワーアレンジメントの特徴

「フラワーアレンジメント」とは、深さのある器などに吸水性のスポンジを入れて、花を生けたものです。フラワーアレンジメントは、花瓶がなくてももらってすぐに飾ることができるためプレゼントにおすすめです。また、デザイン性が高いため、インテリアとして部屋に飾ることもできます。近年では、フラワーボックスという箱を利用したアレンジメントもあります。

 

1-2.生け花との違い

フラワーアレンジメントと似たものに「生け花」があります。どちらも共通している部分が多く、非常に似ていますが、この2つには明確な違いがあります。分かりやすい違いとして、使用する道具にあります。フラワーアレンジメントは吸水スポンジに花を挿していくのに対して、生け花は剣山と言われる道具を使用することが多いです。また、作る上で重視している点も異なります。具体的には、フラワーアレンジメントは装飾の華やかさを重視しており、生け花は芸術性を重視しています。

 

2.フラワーアレンジメントの基本の作り方

フラワーアレンジメントの特徴について紹介しましたが、実際どのように作るのか気になる方も多いですよね。そこでここからは、フラワーアレンジメントの基本の作り方についてご紹介します。

 

2-1.下準備をする

フラワーアレンジメントを作る前に、いくつか下準備を行っておきましょう。一手間かけることで花を長持ちさせる効果が期待できます。最初にしておきたいのは花の「水揚げ」です。水揚げとは、花の水の吸い上げを良くすることで、花を長持ちさせることです。やり方としては、水の中で茎をカットし、切り口から空気が入ることを防ぎ、花を長持ちさせることができます。

 

また、この水揚げと同時に、茎などについている余計な葉っぱを取り除く葉を落とす「剪定(せんてい)」も行います。すでにしおれている花や小さなつぼみも取ってスッキリさせましょう。剪定を行うことで、花が効率よく水分を吸収できるようになります。

 

2-2.最初はラウンド型がおすすめ

初心者の場合、ラウンド型のフラワーアレンジメントがおすすめです。作り方は、最初にフラワーアレンジメントの土台となる基本の花を5本選びます。その中でも、1番大きな花を真ん中に挿しましょう。そして、残りの4本は横向きに1本ずつ挿していきます。次に、葉物を挿してオアシスを隠し、「フォーカルポイント」と言われるフラワーアレンジメントの主役になる花を4本挿します。最後に、小さい花で隙間を埋めていくと、きれいな球形を作ることが可能です。

 

3.見栄えを良くするポイント

最後に、フラワーアレンジメントの見栄えを良くためのポイントについてご紹介します。

 

3-1.動きをつける

初心者の場合、どうしても同じようなデザインになりがちです。そのようなときには、アレンジメントに動きをつけるのがおすすめです。例えば、手前を低くして奥を高くなるようにすると、バランスが取れておしゃれな印象に仕上がります。

 

3-2.花の種類は少なめにする

全体をきれいにまとめるためには、花の種類は多くても3種類にとどめるのがおすすめです。また、たくさんの色を使うとまとまりづらく、失敗の原因となってしまいます。そのため、慣れないうちは同系色の花を使うようにしましょう。

 

3-4.主役と脇役をはっきりさせる

よくある失敗の1つが、すべて主張の強いフラワーを寄せて集めてアレンジメントを作ってしまうことです。この場合、花同士がケンカしてしまうため、全体的にまとまりのない印象となってしまいます。そのため、花を生ける前に、主役と脇役の花を決めることが大切です。また、大きめの花は低い位置に、細いものは高い位置に挿すとバランスのいいアレンジとなります。

 

4.まとめ

今回はフラワーアレンジメントの特徴と基本と生け花との違い、基本の作り方とポイントについてご紹介しました。

 

フラワーアレンジメントは部屋を彩るインテリアとしてや、プレゼントとしても喜ばれます。花を自分で買ったり、人からもらったりしたら、ただ花束に挿すよりも自分でアレンジして飾ったほうが何倍も花を楽しむことができます。ぜひこちらの記事を読んで、フラワーアレンジメントを始める際の参考にしてみてください。

 

フラワーアレンジメントを始めてみたい方は「FAVORITE」にぜひお問い合わせください。「FAVORITE」では、お花のギフト販売だけでなく、生活空間に合わせての花瓶活けや季節の行事などのアレンジメントレッスンを開催しております。一度試しにやってみたい方や、どんな教室か見たい方のために、全店で随時受付中です。

 

1回3,000円で(花材費のみご負担)で体験できますので、フラワーアレンジメントを始めてみたい方は「FAVORITE」にお気軽にお申し込みくださいませ。

  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • LINE
  • facebook
  • Instagram